製缶と容器のトータルソリューションカンパニー 

■ 気密性に優れた缶。詰め加工サービスも対応可能。

気密性向上のために、ロックシーム部への充填材の注入を行い、内容物の劣化を防ぎます。菓子、米菓の個別包装が一般化されていますが、缶の湿度試験により、紙箱に比べて内容物が湿気にくいことから、ビロー包装のコストダウンに貢献できます。また、内容物の詰め加工を自社で行うサービスを充実させています。さらに指定された美術印刷でユーザーの意匠性を向上させ、差別化を図っています。記念品などの小ロットの印刷にも対応しております。3R(リデュース、リユース、リサイクル)を推進し、容器の板厚を薄くして鋼板の使用量を減らす努力をしています。