製缶と容器のトータルソリューションカンパニー 

■ 内容物に合わせて仕様が選択でき、輸出にも対応。

紙製のドラム缶で、主に粉体医薬品や化学品に使用されています。容器が軽いことから輸送コストの削減、女性の作業、取扱いも容易です。スチールよりもイニシャルコストが安価で、リンク容器としての使用も可能です。固体でのUN取得商品もあり、輸出対応も可能です。仕様も10リットルから220リットル鉄蓋式、オールファイバー、内面フィルムコートなど内容物に合わせて選定できます。また、専用の内袋を使用して液体輸送も可能。針金のコイル容器としても広く使用されています。オールファイバーの場合、分別処理する必要がなく廃棄が容易です。