製缶と容器のトータルソリューションカンパニー 

■ 缶製品の定番。特性に応じてカスタマイズも可能

国内輸送の主流であり、トラック積み込みではデッドスペースが発生しない、人が持ち運びできる容量容器として、各業界で使用されています。危険物も輸送可能で、KHK(危険物保安技術協会)の試験に合格し、危険物輸送対応としてUN取得を行っているものも用意しています。内外面コートの種類も多彩で、意匠性や対内容物性によって選定できます。また、液剤タイプ・オープンタイプ・変寸タイプ(容量が少ないもの)があり、それぞれの特性に応じたカスタマイズが可能です。充填場所への輸送コストを考慮し、全国の18リットル缶メーカーから品質とコスト、デリバリー面から最適なメーカーの商品をご提案させていただきます。

*18リットル缶についてのお話はこちら